老松で和菓子の梅づくし@京都上七軒
c0197196_12464049.jpg
こちらは梅の名所、北野天満宮。
c0197196_12474374.jpg
北野天満宮では毎月25日に「天神さん」の名で親しまれる骨董市が開かれます。
更に今日は梅花祭で舞妓さんらによる野点が行われますがあいにくのお天気。
骨董市は東寺でも毎月21日開かれ「弘法さん」と呼ばれていますが、弘法さんが晴れたら天神さんは雨。天神さんが晴れたら弘法さんが雨などと言われます。
c0197196_12475615.jpg
そんな北野天満宮のすぐ近くにある「老松」は言わずと知れた老舗中の老舗。
京都最古の花街、上七軒にあります。
c0197196_1248786.jpg
店内には上七軒の芸妓さんや舞妓さんのうちわが天井に届く程に。
c0197196_12481641.jpg
お祝い用のお饅頭の見本。立派ですねぇ〜。
c0197196_12482937.jpg
たくさんの種類の型が並べられています。
c0197196_12484367.jpg
ずいぶん迷いましたが選んだのはこちら。食べるのが惜しい程、可憐で美しい!
c0197196_12485239.jpg
でも半分に切ります!えいっ!
う〜ん、切り口も美しい。そして当然のように美味い。
c0197196_1249436.jpg
北野天満宮の梅を用いて昆布、梅肉、紫蘇が入った玉露の風味の「香梅煎」。
こちらと一緒にいただいて梅づくしで楽しませていただきました☆ 大満足☆
c0197196_1435463.gif

有職菓子御調進所 老松HP
北野店:京都市上京区北野上七軒(無休)

c0197196_12353231.gif←ポチッとお願いします
いつもありがとうございます!励みになります☆
[PR]
by ancozamurai | 2009-02-25 14:09 | 京都の和菓子
<< サンキュー!サンキュー!@あんこ侍 乙女心くすぐるパン屋さん@京都... >>